| HOME > NEWS > 『第5回 高機能プラスチック展』出展のおしらせ

NEWS

2016-03-02

『第5回 高機能プラスチック展 ~プラスチック ジャパン~』出展

拝啓  時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

4月6日(水)より開催されます『第5回 高機能プラスチック展 ~プラスチック ジャパン~』に出展いたしますのでご案内申し上げます。
この展示会は、エンプラ、FRPなど高機能プラスチック製造に関する設備、材料、加工技術が一堂に会する展示会で、弊社からも独自の複合化技術による高機能複合材料をご紹介します。
ご多忙とは存じますがご来場の際は是非弊社ブースにお立ち寄りくださりますようお待ち申し上げております。

敬具

当社出展の概要

会期
2016年 4月 6日[水]~8日[金]
開催時間
10:00  -  18:00 (最終日のみ10:00  -  17:00)
会場
東京ビッグサイト
出展場所
東ホール E14 - 40
展示会URL
http://www.plas.jp/ja/

主な展示内容

長繊維強化熱可塑性樹脂 プラストロン 詳細はこちら

プラストロンは、剛性(硬さ)と衝撃性(強さ)を兼ね備えた素材で、金属やFRPの熱可塑性樹脂の領域を広げます。採用事例は、車載だけはなく電動工具ギア・家電外装・ポンプ・等幅広い実績があります。
・高衝撃性
・高剛性
・優れたクリープ特性
・幅広い使用温度領域
・寸法安定性
・優れた摺動・磨耗性
・長期信頼性 

プラストロン - SF 

導電・EMC対策を目的として極細フィラメントを複合した材料です。 近年センサー周辺に採用頂いてます。 繊維添加量が少なくてすみ(マスターバッチとして使用可能)、ベース樹脂の物性を保持できます。 成形品の良好な表面仕上げが容易で、着色・塗装やレーザーマーキングなど二次加工も可能です。

金属樹脂接合技術 『DLAMPR』 詳細はこちら

レーザーを用いた金属表面処理で金属と樹脂を強固に接合する技術のご紹介

・様々な金属と樹脂の組み合わせに適用可能
・完全ドライプロセス 

プラストロン - CF 

炭素繊維に樹脂を完全含浸させた複合材料です。 

特殊品